一般財団法人 未来を創る財団

"A Brighter Future for the Next Generation" The Outlook Foundation

ご意見・ご感想

「経営者・労働者から見たキャッシュレス - 先行する米中と日本の課題 -」を読んで

2018.06.25「経営者・労働者から見たキャッシュレス - 先行する米中と日本の課題 -」を読んで

ニュースレター一読者です。
今回のキャッスレス問題興味深く拝読いたしました。
日本での各種のネックは何とか克服せねばならない課題と思われます。
ネックの一つに高齢者のITオンチがあるやに思いますがいかがでしょうか。
私はかねがね、この変化時代には、高齢者も3,4年の義務教育が必要ではないかと感じています。
ITや語学など単なる処世術でなく、「いかに老いるか(健康を維持するか)」「いかに死ぬべきか(死に立ち向かうべきか)」などなど、高齢者が等しく学ばねばならない事象は数多くあり、国家的事業としてすべての高齢者が無料で学べる機会を提供することは、政治の大きな役割と考えております。超越した学校で、超学校という名はいかがでしょうか。
ただ、不登校爺が増えるは必定でありましょう。(呵々)